となりのナースエイド

となりのナースエイド

07/06(土)11:00

ドラマ
CS初一挙放送

番組内容

医者のように患者の命は救えない。
看護師のように医者のサポートができるわけではない。
でも、人知れず患者に寄り添い、患者の心を救っている人たちがいる。
それが、医療現場の縁の下の力持ち“ナースエイド”

主な仕事は、患者の食事や排せつの世話、入浴や着替えの補助など、医療行為は一切許されないけれど、最もパーソナルな時間を共有するナースエイド。

資格がなくてもできる仕事で、雑用をこなすだけ。
医療については素人かも知れない…しかし、
「医者が患者の身体を治すプロならば、ナースエイドは、患者に寄り添い心を癒すプロ」

そんな主人公“ナースエイド”桜庭澪が、病院で巻き起こる患者たちの仕事・恋愛・家族…とありとあらゆる問題を解決!

現役医師のベストセラー作家 知念実希人&バナナマンや東京03をはじめ数多くの芸人と共にコントを作り上げ、人気ドラマの脚本も手がけるコメディー界のトップランナー 脚本家オークラが仕掛ける病院リアルエンタメドラマ開幕!

患者の心に寄り添うことが一番!
医療オタクで人との距離がやたらと近いナースエイド×医者は技術第一!
天才的オペスキルは持っているがそれ以外は謎に包まれたイケメン天才外科医

考え方が真逆な2人は、顔を合わせれば揉めてばかり…。
しかし、患者を救いたいという熱い想いは一緒!
主人公・澪は、この外科医との出会いによって、自分の生きる道が見えてくる!

…そんな彼女には、隠された正体が。
このドラマには、誰も予想できない二転三転の裏がある。

■第1話ストーリー
名門・星嶺医科大学付属病院の統合外科に配属された新人の桜庭澪(川栄李奈)は、出勤初日の朝、ベテランナースエイドの片岡晴美(水野美紀)からいきなりお叱りを受ける。なぜなら、病院に着くなり、腰の痛みを訴える外来患者を見つけて、医師に「一刻も早く診察してください!」と指示してしまったから。――そう、澪は医師でもなければ看護師でもない、患者の身の回りの世話をするナースエイド(看護助手)。いくら患者を思ってのこととはいえ、医療資格がなく、医者の診察に首を突っ込むなんて医療現場の常識では「もっての外」なのだ。晴美に注意されても反省しているのかしていないのか、医療オタクの上に猪突猛進な新人・澪に、先輩ナースエイドの菊池相馬(矢本悠馬)と小野夏芽(吉住)もドン引きで…。

ナースエイドの仕事は、患者の食事や入浴の介助、ベッドのシーツ交換に心のケアまで。やることがたくさんな上に力仕事が多く、慣れない澪はすぐヘトヘトに。その上、朝の一件で看護師の中山明菜(織田梨沙)から「調子に乗ってる」と目を付けられ、外科医の猿田弥彦(小手伸也)からは「医師のマネ事がしたいなら医師免許取ってからにしてくれよ」と皮肉を言われ…。配属初日から、「めんどくさいナースエイド」認定されてしまう。 そんな澪には、この病院で楽しみにしていることがあった。統合外科には、日本医学会随一のイケメン天才外科医・竜崎大河(高杉真宙)がいる!ただでさえ超優秀な外科医が集まる統合外科の中にあって、教授の火神郁男(古田新太)がひときわ信頼を寄せる大河。医療オタクにはたまらない、憧れの医師と一緒に働ける…と澪は胸を躍らせるが、大河の回診を見てその期待は裏切られてしまう。大河は、自分が執刀医を務める肺癌患者・早乙女寛治(梶原善)に対し、あろうことか「手術をしても助からない可能性はある」と再発のリスクを歯に衣着せず伝えたのだ!不安でいっぱいの患者の気持ちを無視する冷たいふるまいに、思わず澪は抗議するが、大河は「患者を安心させる言葉など無意味だ」と一蹴する。そんな中、寛治が病院から逃げ出して――。

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
川栄李奈、高杉真宙、矢本悠馬、吉住、上杉柊平、織田梨沙、あかせあかり、古田新太、瀧本美織、成海璃子、小手伸也、水野美紀

◆スタッフ
【原作】知念実希人「となりのナースエイド」(角川文庫)
【脚本】オークラ
【音楽】井筒昭雄
【演出】内田秀実、今和紀(泉放送制作)、苗代祐史

◆その他
【主題歌】Awesome City Club「ヒカリ」(cutting edge)

◆地上波放送日
2024/1/10~2024/3/13

OAスケジュール