コントが始まる

コントが始まる

11/21(日)10:30

ドラマ
CS初一挙放送

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
菅田将暉、有村架純、仲野大賀、古川琴音、神木隆之介

◆スタッフ
【脚本】金子 茂樹
【演出】猪股 隆一、金井 紘(storyboard)、瀬野 尾 一(トータルメディアコミュニケーション)

◆地上波放送日
2021/04/17(土)~2021/06/19(土)

番組内容

「人生」とは壮大な……「コント(喜劇)」である!?
このドラマは毎話、一本の「ショートコント」から幕を開ける。
それはある売れないトリオによる、取り留めのないショートコント……。
しかし実はそのコント、
――後に起きる53分の物語の〇〇〇だった!!

本日、夢を諦め解散を決意した「コント師」の3人の男たち
数年勤めた一流会社をドロップアウトし、抜け殻のようになった姉
その姉の世話を言い訳に目標もなく夜の街で働く妹

20代後半。
誰もが指さす「大敗」のド渦中にいる男女5人。
――だがそれは煌めく未来への大いなる「前フリ」なのかもしれない!?

さぁ笑って泣いて、俯いた
「前フリ」回収する群像劇が始まる!!

■ストーリー(第1話より)
コント『水のトラブル』。明転したステージに現れたのは、春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)のお笑いコントトリオ『マクベス』。売れない芸人による取り留めのないコントの「前フリ」部分が始まる……。そして映像は、そのコントを自宅で見ている里穂子(有村架純)へと繋がっていき―――。
―――鳴かず飛ばずの日々を過ごすお笑いトリオ『マクベス』でツッコミを担当する春斗は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、1年半前に訳あって大手企業を辞めた里穂子は、姉の世話を口実に上京して来た妹・つむぎ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウェイトレスをしていた。偶然里穂子の働くファミレスに来店したマクベスの3人は、やがて常連客として定期的にファミレスでネタ作りをするようになり……。
彼らがネタ作りに励む姿を見るうちになぜか興味を惹かれ、いつの間にか隠れファンとなっていた里穂子。日々は流れ、気づけば里穂子にとって、マクベスの存在は生きがいのようになっていた……。しかしある日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのはトリオ解散という重大発表!呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられて―――。
失敗が許されない世の中で、『大失敗』の人生を歩む人々。20代後半、様々な決断を迫られる「最後の青春」にもがく、涙と笑いの青春群像劇。この出会いが、俯く日々に希望の香りを漂わす全ての始まりであった。
(全10話)

OAスケジュール