恋も2度目なら

恋も2度目なら

02/08(木)13:00 ほか

ドラマ
1話から放送

番組内容

大手コンビニエンスストアの商品開発部に勤める三上耕介(明石家さんま)は、単身赴任していた大阪から戻って早々、妻・紀子(浅田美代子)に離婚届を突き付けられた。変化のある生活をしたいという紀子は、耕介のスーツの内ポケットにあったという“浮気の証拠”のイヤリングを見せて意気揚々。そのまま、娘の由香(村嶋亜矢香)を連れ、実家に帰ってしまった。
会社では年下だが上司のバツイチ“二枚目”課長・小野新三郎(佐藤浩市)が着任しており、耕介はクサリっぱなし。そんな耕介に、大阪の愛人・鷺ノ宮小町(羽野晶紀)から、東京にやってきた、との連絡が入った。

<第1回・あらすじ>
大手コンビニエンスストアの大阪支社で3年間の単身赴任生活を送った三上耕介(明石家さんま)は、東京本社復帰を1週間後に控え、何かと忙しかった。引越しの荷物整理、そして、愛人・鷺ノ宮小町(羽野晶紀)とのお別れ。
だが、そんな忙しさも課長補佐への昇進が決まっている耕介にとって、なんの苦でもなかった。耕介は、妻の紀子(浅田美代子)が一人娘の由香(村嶋亜矢香)を残して手伝いに来ると聞き、自分の幸せを噛みしめていた。
耕介の心は、すでに古巣、本社商品開発部に飛んでいた。
だが、東京に戻った耕介に思わぬ状況が待ち受けていた。会社に行った耕介は、二枚目、ヤリ手、バツイチの年下の課長・小野新三郎(佐藤浩市)が敏腕を振るっているのを見てア然。そして、家に戻った耕介になんと紀子の離婚届が待ち構えていたのだ!
びっくりする耕介に、背広の内ポケットにあったというイヤリングを差し出す紀子。しかし、彼女の“離婚宣言”は耕介の浮気ばかりが原因ではなかった。「これからはもっと変化のある生活をしてみたい」という紀子は、そのまま由香を連れ、母・久代(佐々木すみ江)がいる実家に帰ってしまった。
耕介は小町のイタズラにやっと気付くが、あとの祭り。離婚などまったくする気のない耕介は、困り果てた。
そんな折、コンビニに行った耕介は、買ったタバコに火をつけようとしている少女・加奈子(中山エミリ)に注意。それがきっかけで加奈子の姉・岡崎麻由美(葉月里緒奈)と知り合った。すべては加奈子がついた嘘が原因なのだが、耕介は逆に麻由美に文句をつけられ、思わず喧嘩をしてしまった。
ツキのない1日に追い打ちをかけるように、家に戻った耕介に小町から電話が入った。東京にやってきたという小町は、最終電車がなくなったから迎えにきて欲しいという。
だが、これ幸いという小町を呼んだ耕介は、自転車の後ろに乗せ自宅に向かう途中、紀子、由香、麻由美らとバッタリ出会ってしまった!
(全10話)

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
三上耕介:明石家さんま
三上紀子:浅田美代子
三上由香:村嶋亜矢香

小野新三郎:佐藤浩市

岡崎麻由美:葉月里緒奈
岡崎加奈子:中山エミリ

深町江利子:川上麻衣子
鷺ノ宮小町:羽野晶紀
下村真:松岡俊介

小林久代:佐々木すみ江

◆スタッフ
【脚本】輿水泰弘
【演出】水田伸生、森一弘
【音楽】岩代太郎

◆その他
【主題歌】森高千里「二人は恋人」(ワン・アップ・ミュージック)

◆地上波放送日
1995/1/11~1995/3/15

OAスケジュール