35歳の少女

35歳の少女

04/24(土)11:00

ドラマ
CS初一挙放送

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
柴咲コウ、坂口健太郎、田中哲司、竜星涼、富田靖子、細田善彦、大友花恋、橋本愛、鈴木保奈美

◆スタッフ
【脚本】遊川和彦
【演出】猪股隆一、明石広人、伊藤彰記(AX-ON)

◆その他
【主題歌】King Gnu「三文小説」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

◆地上波放送日
2020/10/10~2020/12/12

番組内容

■イントロダクション
1995年。
不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女、望美
家族は、バラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な“今”を生きていた…。
ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けた。
そして、2020年。
心は10歳、だけど体は35歳。
25年ぶりに少女が目覚めた!
「もし、あなたの大切な人が、25年ぶりに目の前に現れ、中身は、10歳のままだとしたら、どうしますか?」
すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、
主人公の“時をこえた”成長物語。

■ストーリー
幸せの象徴のような新築の一軒家・今村家。お遣いを頼まれ意気揚々と出かけた10歳の長女・望美はその日、自転車のブレーキが壊れているとも知らず坂道を飛ばしていた。しかし次の瞬間、コントロールを失った自転車は崖から大きく放り出され……。
病室で目を覚ました望美(柴咲コウ)の目の前に広がるのはなんと25年後の『現在』!実は事故の後25年間眠り続けた彼女は、母・多恵(鈴木保奈美)の必死の介護によって奇跡的に目を覚ましたのだった。しかし、明るく優しかった多恵は笑顔を見せない冷たい女性に、格好良かった頼れる父・進次(田中哲司)はパッとしない中年に、可愛かった妹・愛美(橋本愛)は不機嫌で刺々しい大人に変わり果てていた。そして望美自身は、心は10歳、体は35歳の『35歳の少女』である自分を受け入れられず……。

(全10話)

 

OAスケジュール