奇跡のサクソフォン ~超進化系 上野耕平の世界~

奇跡のサクソフォン ~超進化系 上野耕平の世界~

07/29(水)23:00

音楽
オリジナル

番組内容

注目のサクソフォン奏者・上野耕平。
2019年12月にリリースされたアルバムの録音工程に寄り添い、進化し続ける彼の音楽の真髄をみつめていく。
番組では、和太鼓界の革新者・林英哲とのデュオ曲などを含む、新たなアルバムが仕上がっていく様子とインタビューに加え、オリジナルのスタジオ演奏をたっぷりと盛り込み、上野耕平が奏でる圧巻の“サクソフォンの世界”を余すことなく届ける。

■上野耕平プロフィール
「耕平は、1音を聴いただけで、ただ者ではないと思った!」 指揮者 山田和樹
「サクソフォンのこんな音聴いた事がない。目が飛び出るほど驚いた!」 Keith Lockhart

茨城県東海村出身。
8歳から吹奏楽部でサックスを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。
日本国内では早くから頭角を現し、学生時代にデビューを果たす。
第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。2014年には世界最高峰サックスコンクール、第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて第2位を受賞。2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。
CDデビューは2014年「アドルフに告ぐ」、2015年にはコンサートマスターを務めるぱんだウインドオーケストラのメジャーデビュー、また2017年にはThe Rev Saxophone QuartetのデビューCDをそれぞれリリース。第28回出光音楽賞受賞。
現在、演奏活動のみならず「題名のない音楽会」、「報道ステーション」等メディアにも多く出演している。昭和音楽大学の非常勤講師。
The Rev Saxophone Quartet、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
上野耕平、林英哲(和太鼓)、山中惇史(ピアノ)

◆制作年
2019年

OAスケジュール