【字】韓国ドラマ「製パン王キム・タック」

【字】韓国ドラマ「製パン王キム・タック」

11/02(月)16:30ほか

韓国ドラマ
1話から放送

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
ユン・シユン(キム・タック役)、チュウォン(ク・マジュン役)、ユジン(シン・ユギョン役)、イ・ヨンア(ヤン・ミスン役)、チョン・グァンリョル(ク・イルチュン) ほか


◆スタッフ
【演出】イ・ジョンソプ
【脚本】カン・ウンギョン


◆制作年
2010年

番組内容

ユン・シユンとチュウォンが競演し、韓国で最高視聴率50.8%を記録!
70~80年代の韓国製パン業界を育てた人物の実話を基にし、大手製パン王の後継者の座と1人の女性を巡って、若き2人のパン職人が火花を散らす!


■ストーリー
大手製パンメーカー、コソンの経営者ク・イルチュンの妻インスクは、姑から後継者となる息子を産むよう求められていた。第2子も女の子だったことが判明し、インスクは落胆してしばらく別荘で静養するが、その間にイルチュンは使用人のミスンに手を出し、みごもらせる。激怒したインスクはミスンに対し子供をおろすよう迫るが、ミスンはク家を逃げ出し男児を出産する。インスクは何としてでも息子を産みたいと願い、占い師から、他の男との間であれば息子を授かれるというお告げを聞く。そこで、夫の側近であるスンジェを誘惑し、男の子マジュンを出産するのだった。
数年後、ミスンの子供タックは、元気で正義感の強い少年に育ち、偶然、実の父であるイルチュンとパン工場で出会う。その話を聞いたミスンは、親子の縁を感じるとともに、一生隠れて暮らす生活に疑問を抱いて、タックを連れてク家に赴き、イルチュンに成長した息子がいることを明かす。しかし、それは後継者争いの始まりでもあった。
タックは、いったんはク家に引き取られるが、その後、姿を消した母を捜すためにク家を飛び出し十数年各地を放浪したあげく、パルボン先生のもとでパン職人を目指して修行に励む。一方、マジュンは製パン王として偉大な父親の後継者を目指すべく、パルボン先生のもとに偽名で潜り込み、パン職人を目指す。そして偶然にも、タックとマジュンはユギョンという1人の女性を愛してしまい、激しく争っていく。果たして、製パンメーカーの後継者になるのは誰なのか?そして、ユギョンの心を射止めるのは?
(全30話)

OAスケジュール