【生】氷艶hyoen2024 -十字星のキセキ-

【生】氷艶hyoen2024 -十字星のキセキ-

06/11(火)16:00 生中継

07/27(土)11:30 再放送

ステージ
TV初

番組内容

フィギュアスケート・歌・芝居が融合したストーリー仕立てのアイスショー「氷艶」が5年ぶりに帰ってくる。第3弾となる今回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がモチーフ。ゆずが本作のために主題歌や劇中歌を書き下ろし、物語全編がキャストたちの歌うゆずの楽曲で彩られる。出演者には高橋大輔や荒川静香をはじめとする実力派のスケーターが集結。さらにミュージカル界からも豪華キャストが出演し、歌や芝居を繰り広げる。
※アフタートークショーは放送には入りません。

《あらすじ》
 トキオとカケル、それにユキは幼馴染で大の仲良し。三人はそれぞれに未来の夢を抱く。隕石に夢中なカケルは鉱物学者に、トキオはそんなカケルを乗せるロケットを開発する宇宙航空学者に、そしてユキは世界的なバレリーナになって白鳥の湖を舞うことを。彼らは約束する、それぞれの夢をきっと叶えることを、そしていつまでも一緒に大切な友達でいることを。

 やがて三人は大人になり、トキオとカケルはそれぞれの夢を叶えた。だが、ユキは病に倒れ、バレリーナになる夢をあきらめざるを得なくなる。カケルはそんなユキを支えるために彼女と結婚する。だが、ユキの病や二人の結婚の真意を知らないトキオは、夢をあきらめたユキと、そんなユキに寄り添おうとするカケルに裏切られたと感じ、絶対に崩れることがないと信じていた三人の関係が揺らぎ始める。

 トキオは、カケルと共に宇宙開発の事業に邁進したいがために、無謀な投資を募り、怪しげな投資家に騙されてしまう。荒れる気持ちを思わずカケルにぶつけてしまうトキオだが、カケルもまたそんなトキオに怒りをぶつける。お前が成功に目がくらんでいる間に、ユキが亡くなったのだ、と。動揺するトキオを突き放し、立ち去るカケル。だが、その直後、カケルまでもが事故で命を失ってしまう。

 カケルを殺したのは自分だという罪の意識に苛まれるトキオ。自暴自棄になった彼は、フラリと列車のホームから飛び込んでしまう……。

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
高橋大輔
大野拓朗
荒川静香
エハラマサヒロ
村元哉中
友野一希
島田高志郎
長谷川開
エリアンナ
まりゑ

◆スタッフ
演出統括:尾上菊之丞
脚本:坂口理子
主題歌・劇中歌:ゆず
劇中曲・アレンジ:川井憲次
振付: 宮本賢二、鈴木明子、avecoo
演技指導:福士誠治

◆公演日
2024/6/8(土)~2024/6/11(火) 横浜アリーナ

OAスケジュール