トップ > 韓流 > 【字】韓国ドラマ「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」

韓流

【字】韓国ドラマ「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」

【字】韓国ドラマ「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」

  • 新登場
  • START

放送日時

新登場
◇1月放送予定
1月29日(水)スタート
毎週(月)〜(木)17:10(2話連続放送)

番組情報

「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」キム・ジソク×「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」名演出家が贈る都会派トップスターと野生派ピュア女子の胸キュン同居ラブ

サイアク、ドキドキ、初恋!?

●パク・ボゴム主演大ヒット作「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」演出家が手がける一つ屋根の下ラブロマンス
パク・ボゴムを主演に迎えた大ヒット作「応答せよ」シリーズの演出を手掛けたユ・ハクチャンがメガホンを握った、胸キュン必至の話題作!ユ監督が得意とするじんわりと心にしみる家族愛にプラスして、「トップスターとの恋」、「同居生活」、「三角関係」と、ドキドキ要素も満載。「デジタル化社会の中で消えてしまった懐かしい暮らし、人の温かさを振り返るきっかけになれば」という制作陣の思いが詰まった、ほっこり&トキメキいっぱいのラブストーリーが始まる!

●「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」キム・ジソク×「1%の奇跡〜運命を変える恋〜」チョン・ソミン主演! トップスターと純朴娘のドキドキ島ライフ
「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」「2度目のファーストラブ」と人気作にひっぱりだこのキム・ジソクが、自分大好きなオレ様トップスター役を力演。あるトラブルがきっかけで“島流し”にされてしまったトップスターのユベクが、自然豊かな島で超アナログ生活を強いられる!そして本作のヒロインであるユベクの居候先の娘ガンスンを、「1%の奇跡〜運命を変える恋〜」でブレイクを果たしたチョン・ソミンがキュートに好演。突然やってきたわがままスターと一つ屋根の下でドキドキの同居生活をスタートさせる!

●三角関係ぼっ発!?トップスターと幼馴染がのどかな島で激しい恋のバトルをくり広げる!
恋に不器用な男女がくり広げる、笑いありトキメキありの三角関係も見逃がせないポイント!ガンスンの幼馴染、船乗りのマドルが3年ぶりに島に帰ってきたことで、ガンスンを巡る2つの恋が動きだす。恋も仕事もオレ様スタンスを貫いてきたユベクは、マドルの出現に焦りを感じて“白馬の王子大作戦”を計画。ガンスンを喜ばせるために、夜景の見える丘一面を花で埋め尽くして花火を打ち上げ、タキシード姿で告白。さらにガンスンの亡き父との思い出の曲をギターで弾いたりと、ガンスンのために自分を変えていくユベク。一方ガンスンと幼い頃から兄妹同然で暮らしてきたマドルは、秘めてきた思いをついに打ち明け、ユベクにライバル宣言!幼馴染とトップスター、ガンスンの初めての恋の相手になるのはどっち?

■ストーリー
アイドルグループ“シリウス”のメンバーとしてデビューし、俳優としても成功を収め華々しく活躍するユベク。誰もが認めるトップスターだが、率直すぎる性格からマスコミとのトラブルが絶えず、事務所の社長は手を焼いていた。そんなある日、飲酒検問を無視して授賞式場に現れたユベクは、反省の色を見せるどころか暴言を吐き、世間から大バッシングを受ける。対応に困った社長は、ほとぼりが冷めるまでユベクを人里離れた島に行かせることに。島に着いたユベクは、まるで文明から取り残されたように原始的な暮らしをする島民たちに驚く。そして島のおばあさんの家に居候することとなり孫娘のオ・ガンスンに出会うが、初対面から価値観の違いでぶつかり合う2人。風呂もない、ラーメンもない生活にユベクはすぐにでも帰ろうとするが、次の船が来るのは2週間後。しかたなく始めた島での生活だったが、純粋で温かい心を持ったガンスンに次第に惹かれていき…。そんな中、ガンスンと兄妹のように育ち、島を離れていたチェ・マドルが3年ぶりに戻ってくる。ユベクとマドルは出会った瞬間からお互いをライバルとして意識し、ガンスンを巡り恋の火花を散らす。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
キム・ジソク(ユベク役)、チョン・ソミン(オ・ガンスン役)、イ・サンヨプ(チェ・マドル役)、ホ・ジョンミン(ナムジョ役) ほか
【演出】
ユ・ハクチャン(「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」「私の耳にキャンディ」)
【脚本】
イ・ソジョン(「明日に向かってハイキック」)、イ・シウン
【制作年】
2018年

OAスケジュール

  • 1月放送予定

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る