トップ > 韓流 > 【字】韓国ドラマ「ボイス〜112の奇跡〜」

韓流

【字】韓国ドラマ「ボイス〜112の奇跡〜」

【字】韓国ドラマ「ボイス〜112の奇跡〜」

  • 一挙放送
  • 新登場

放送日時

新登場
◇7月放送予定
7月6日(土)一挙放送
11:00 全16話

《特別編 まだ終わらない話》
新登場
◇7月放送予定
7月7日(日)一挙放送
05:10 全2話

特別編 まだ終わらない話 もあわせて放送!

ケーブル放送としては異例の高視聴率を記録したサスペンス『ボイス〜112の奇跡〜』の特別番組2部作!
韓国で好評につき急遽制作されたメイキングスペシャル番組。

出演者が撮影のビハインドストーリーを明かすほか、制作発表会から台本読み合わせ風景、未公開シーンやメイキングも公開!
チャン・ヒョク、イ・ハナをはじめ豪華出演者インタビューや激しいアクションシーンの様子も。ナレーションはシム・デシク役のぺク・ソンヒョン&パク・ウンス役のソン・ウンソが担当。

【出演】
チャン・ヒョク、イ・ハナ ほか

番組情報

チャン・ヒョク主演。
その声が、奇跡を起こす――

犯罪現場のゴールデンタイムを守る112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描く捜査ドラマ。

「私たちが命を懸けて守る”3分”は、誰かの人生である。」

相談員という別名で呼ばれ、一番辺境で扱われるが、実は生と死を左右する最も緊迫な瞬間が集まるという112通報センター。“3分で到着、5分で現場確認、10分で検挙”の緊迫したタイムリミットの中で犯罪現場のゴールデンタイムを守る112通報センターの隊員たちの熾烈な記録が描かれている。

愛する家族を事故で亡くした刑事ム・ジニョク(チャン・ヒョク)と、112通報センターの隊員カン・グォンジュ(イ・ハナ)が、犯罪率1位でコールバック率全国最低というソンウン地庁”112通報センターゴールデンタイムチーム”に所属し、自身たちの家族を殺した連続殺人者を追いながら事件を解決する過程を描く。音を追う怪物刑事と音を見るボイスプロファイラーの熾烈な捜査が描かれた捜査ドラマである。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
チャン・ヒョク(ム・ジニョク役)、イ・ハナ(カン・グォンジュ役)、ペク・ソンヒョン(シム・テソク役)、イェソン(SUPER JUNIOR)(オ・ヒョノ役)、ソン・ウンソ(パク・ウンス役) ほか
【演出】
キム・ホンソン(「笛を吹く男」 「ライアーゲーム」)
【脚本】
マ・ジンウォン(「ラストダンスは私と一緒に」)
【韓国放送年】
2017年
【話数】
全16話

OAスケジュール

  • 7月放送予定

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る