トップ > 韓流 > 【字】韓国ドラマ「プロデューサー」

韓流

【字】韓国ドラマ「プロデューサー」

【字】韓国ドラマ「プロデューサー」

  • 新登場
  • START

放送日時

新登場
◇8月放送予定
8月14日(水)スタート
毎週(月)〜(木)16:30(2話連続放送)

[8・9月]おかえりなさい!キム・スヒョン 3作品連続放送!

7月に除隊するキム・スヒョンの主演・出演作「プロデューサー」、「星から来たあなた」、「太陽を抱く月」を3作品連続放送。

番組情報

KBSバラエティー局を舞台に繰り広げられる、“笑い”と“共感”のラブコメディ

大ヒット作「星から来たあなた」の脚本家と主演俳優キム・スヒョンが再びタッグを組み、視聴率神話を更新した2015年の話題作。テレビのバラエティー局を舞台に、その裏側で葛藤と奔走に明け暮れる“どこか欠けた”プロデューサーたちの仕事と恋を描き出していくストーリーは、華やかで遠い世界というイメージを覆す“共感”と“爆笑”の連続!さらに、キム・スヒョンを筆頭に、「主君の太陽」のコン・ヒョジン、映画「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、「ドリームハイ」のIUと、若手と中堅それぞれ最高クラスの俳優たちが、個性豊かなキャラクターに活きた魅力を吹き込み、彼らの動きから目が離せなくなる。ドラマ枠として新設したばかりの金土21時という不利な枠にもかかわらず、初回の10.1%からぐいぐい数字を伸ばし、最高視聴率17.7%を記録。「コリア・ドラマ・アワード」では本作でキム・スヒョンが大賞に輝くなど、クオリティの高さも保証済みだ。

●個性光るキャラクター
4人の主人公を演じた役者たちの好演、化学反応は本作最強の見どころだ。その筆頭が、新人PDスンチャンを演じたキム・スヒョン。前作「星から来たあなた」で魅せたクールなキャラクターから一転、頼りない社会人一年生に変身。真面目すぎて周囲と噛み合わない“ズレっぷり”で笑わせる一方、純粋で一途な言動は憎めず、その演技力の幅に唸らされる。“ロマコメの女王”コン・ヒョジンは、仕事場では堂々とした敏腕PDだが、恋では途端に弱気な面が出るヒロイン、イェジンを生き生きと演じ、好感度の高いキャラクターを生み出している。そして、自らも若くしてデビューしたスター歌手であるIUは、芸歴10年目のトップ歌手の孤独と寂しさを繊細に表現し、思わずほろりとさせられる。何より、この個性的な3人を一歩引いて見守り、世話を焼いていく中堅PDジュンモを演じたチャ・テヒョンの存在感が光る。“コメディキング”の彼がそれぞれと見せる掛け合いの妙はもちろん、温かみのある懐深い演技で物語のキーパーソンを担っている。

●先の読めない恋模様
不器用で鈍感、なのに時に驚くほど大胆さも見せる4人の恋模様は、毎話目が離せない。その軸となるのは、25年の長い付き合いで、密かにジュンモを想いながら素直になれないイェジンと、そんなイェジンの想いに気づきながら、本心を見せないジュンモ。彼らの関係は、いわゆる「友達以上、恋人未満」、もっとも厄介な間柄だ。そんな2人を前に、イェジンを一途に想い、全力でアプローチするスンチャン。そのスンチャンに想いを寄せ、自分なりに伝えようとするシンディ。いずれもなかなか気づいてもらえないが、それぞれの一方通行の想いが相手に届いたとき、彼らの関係は変わるのか?イェジンが選ぶのは、何もかも知り尽くした幼なじみか、年下の救世主か?シンディの心はスンチャンに届くのか?最後まで先の読めない恋模様に、ハラハラさせられる!

●韓国バラエティー界の裏事情
本作で描かれる「1泊2日」や「ミュージックバンク」は実際に韓国で放送中の人気番組だ。加えて、脚本のパク・ジウンはかつてバラエティの構成作家だった経歴もあり、本作で描かれる番組制作の裏側は実にリアル。視聴率戦争はもちろん、出演交渉の駆け引きや編集作業の苦労まで、「プロデューサーはつらいよ」なエピソードの数々は実に興味深い。一方で、新人PDの通過儀礼から中堅PDの板挟み地獄など、「社会人あるある」も多く、共感度大。新入社員を追うドキュメンタリーという形式で、登場人物たちへのインタビューが随所に差し込まれていく手法も斬新だ。さらに、「降板の宣告」と「別れ話の切り出し」、「長寿番組」と「長い付き合い」など、番組制作でぶつかる問題と主人公たちの恋のエピソードが重なっていく展開も見事。軽やかに進みながら、思いがけずじわっとさせられる、軽さと深さのバランスも絶妙な脚本が秀逸だ。

●豪華カメオ出演陣
テレビ局を舞台にした本作には、豪華スターたちが続々と本人役でカメオ出演。「1泊2日」のレギュラーメンバーとして大御所女優のユン・ヨジョンが登場し、ジュンモがmiss Aのスジの出演交渉をするくだりでは、事務所の代表であるパク・ジニョンが登場し、巧妙に話を逸らすなど笑えるエピソードも。さらに、イ・スンギはテレビ局で会ったシンディに芸能人としての“イメージ管理”の苦労を語りながら、そつなく方々に愛想を振りまく姿を見せ、爆笑シーンを提供。また、シンディの“偽りの”親友役で登場したAraは、トップ歌手同士の神経戦と本音の告白で笑いと感動を与えた。他にも、少女時代のユニット、テティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)や、SUPER JUNIORのリョウク、K.willらK-POP界のスターから、チャン・ヒョクら人気俳優、シン・ドンヨプなどの有名タレントまで、韓国芸能界の人気者たちが大挙出演、楽しいシーンを生み出している。

■ストーリー
KBSの新入社員ペク・スンチャンは憧れの人と同じバラエティー局のプロデューサー(PD)となり、意気揚々としていたものの、入社早々目にしたテレビ局の現実に戸惑いを隠せない。しかも、配属先「1泊2日」のメインPD、ラ・ジュンモは憧れの人の交際相手だった!そのジュンモは、視聴率低迷による番組打ち切りの危機に立たされていた。局長命令でレギュラー陣の交代を余儀なくされ、新メンバーの出演交渉など難題続き。一方、音楽番組「ミュージックバンク」のメインPDでジュンモの幼なじみのタク・イェジンは、トップ歌手のシンディと衣装を巡り衝突し、問題に。そして、ひょんなことからスンチャンと知り合ったシンディは、他の男とは違う彼が妙に気になり、「1泊2日」に新メンバーとして出演することを承諾する…。番組制作の厳しい現実、絶えないトラブルに右往左往しながら、堂々としたイェジンに恋心が芽生えていくスンチャン、純朴なスンチャンに惹かれていくシンディ、スンチャンの気持ちも知らず、“同居人”のジュンモを密かに想い続けるイェジン、イェジンの想いを知りながら、気づかぬふりをするジュンモ。4人の複雑な関係が始まっていくが…。果たして彼らの恋の行方は? そして、「1泊2日」は存続できるのか?



キャスト・スタッフ ほか

【出演】
コン・ヒョジン(タク・イェジン役)、キム・スヒョン(ぺク・スンチャン役)、チャ・テヒョン(ラ・ジュンモ役)、IU(アイユー)(シンディー役) ほか
【演出】
ピョ・ミンス(「ホグの愛」)、ソ・スミン(「ハッピーサンデー」)、パク・チャンユル、イ・ドンフン
【脚本】
パク・ジウン(「星から来たあなた」)、キム・ジソン
【制作年】
2015年

OAスケジュール

  • 8月放送予定

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る