【字】韓国ドラマ「親愛なる判事様」

【字】韓国ドラマ「親愛なる判事様」

11/07(土)11:00ほか

韓国ドラマ
一挙放送

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
ユン・シユン(ハン・スホ/ハン・ガンホ役)、イ・ユヨン(ソン・ウソン役)、パク・ビョンウン(オ・サンチョル役)、クォン・ナラ(チュ・ウン役) ほか


◆スタッフ
【演出】プ・ソンチョル(「相続者たち」「仮面」)
【脚本】チョン・ソンイル(「チュノ~推奴~」「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」)


◆制作年
2018年

番組内容

偽ものだけど憎めない!
不良判事<ルビ:チンピラ>が巻き起こす、痛快ドタバタ法廷ラブコメディ!

 

この恋、有罪!?

 

 

●ユン・シユン主演作!本作では問題アリ!?の双子を熱演!!
主役を演じるのは日本でも高い人気を誇り、演技力に定評があるユン・シユン!本作では冷徹なコンピューター判事と呼ばれる双子の兄スホと、前科5犯の不良の弟ガンホの二役を熱演!兄スホは学生時代から成績優秀な模範生、弟ガンホはスホがコンプレックスでだんだん非行に走ってしまい、いつしか前科5犯。しかしある日ひょんなことから問題児のガンホが優秀判事のスホの代わりに法廷に立つことに!?外見は全く同じでも性格は180度異なる二人のキャラクターを、口調や表情はもちろんのこと姿勢や癖にもこだわって演じ分けたシユンの演技は脚本を担当したチョン・ソンイルにも絶賛された!スホとしての冷淡で残酷な面を見せたかと思えば、ガンホを演じる時には人間味あふれる愛らしい姿を見せるなどシユンらしい魅力が満載!法廷ドラマへの出演を熱望していたというシユンの実力が評価され、2018SBS演技大賞で優秀演技賞に輝いた!

 

 

●ユン・シユンとの愛らしいケミを見せるヒロインにはイ・ユヨン!
ヒロインのソン・ソウン役には映画界での活躍が目立つイ・ユヨンがキャスティング!本作では、瑞々しく透明感ある魅力で司法研修生のソウンを好演している。ソウンは辛い過去を抱え、法に対する悔しさから猛勉強をし判事になったというキャラクター。シノプシスを読んで登場人物が繰り広げるエピソードや関係性に興味を持ち、出演を即決したというユヨンは、撮影初日から完全にソウンという人物と一体化し、ドラマスタッフも息をのんだほど。さらに、青龍映画祭をはじめとする各映画祭で新人賞を総なめした彼女の実力はドラマでも輝きを放ち、2018SBS演技大賞では新人賞を受賞!可憐な見た目とは相反する、強い意志を感じさせるまなざしで訴えかける演技は必見で、法に翻弄されながらも必死に悪に立ち向かおうとする健気なヒロインには心打たれること間違いなし!

 

 

●この恋、有罪!?型破り偽物判事×真面目な研修生の法廷ラブコメディ
勉強を頑張ったハン・スホは、全国トップで法学部に入学、最年少で判事になった。スホの判決は、いつも量刑基準どおりで、「コンピューター判事」と呼ばれるほどだった。一方、スホの双子の弟ハン・ガンホは、幼い頃から出来の良いスホがコンプレックスでいつしか前科5犯がついてしまう。しかしそんなガンホがある日突然ひょんなことからスホの代わりに法廷へ!?そんな中、司法研修生のソン・ソウンはスホの判事室でインターンを始める。スホと入れ替わってしまったガンホは判決文を書くことができず、ソウンに頼りっきり…!けれどソウンは人間味あふれどこか憎めないガンホにだんだん尊敬以外の感情が芽生えてきて――!?
はちゃめちゃ型破りな偽物判事ガンホと真面目な研修生ソウン。そして本物の判事スホとその元恋人チュ・ウン、ソウンの先輩判事オ・サンチョルまで登場し、複雑な恋模様に発展!果たしてこの恋は有罪!?それとも無罪!?

 

 

●「相続者たち」監督×「チュノ~推奴~」脚本家の豪華タッグ!
演出は「相続者たち」「仮面」を手掛けたプ・ソンチョルがメガホンを取り、脚本は韓国最高のストーリーメイカーと名高いチョン・ソンイル(「チュノ~推奴~」)が執筆し、初回から最終回まで同時間帯視聴率1位を独走した話題作!韓国で実際にあった事件をモチーフに、法曹人ではないガンホの視点と研修生ソウンの視点を通し、簡単なようで難しい「正義とは何か」を描き出した。そこに、ガンホとソウンの愛らしいケミが絶妙に混ざり合い、親しみやすい法廷ラブコメディに仕上がっている。

 

 

■ストーリー
注目を受ける双子の弟に負けじと勉強を頑張ったハン・スホ(ユン・シユン)は、全国トップで法学部に入学、最年少で判事になった。スホの判決は、いつも量刑基準どおりで、「コンピューター判事」と呼ばれるほどだった。
そして、スホの双子の弟ハン・ガンホ(ユン・シユン)は、幼い頃から出来の良いスホがコンプレックスだった。スホが司法試験に合格した日、ガンホはひょんなことから警察に捕まってしまった。それから特殊傷害、詐欺脅迫、暴行などで前科5犯がつく不良に。
一方、姉のある事件の判決をきっかけに、法に恨みを抱きながらも、必死に勉強し、判事になる道を選んだソン・ソウン(イ・ユヨン)。司法研修所の生活が終わりに近づき、最後の課程としてスホの判事室で、見習い生活を始める。
ガンホが服役期間を終え、刑務所から出てきたある日、ガンホは兄・スホがいなくなっていることに気付く。スホは、謎の男に拉致されていたのだが、何も知らない人たちはガンホをスホだと勘違いする。
そして、ついにガンホは、スホの代わりに判事として法廷に立つことになるが…。
(全16話)

 

OAスケジュール