劇団朱雀ぎふ葵劇場幕引き公演

劇団朱雀ぎふ葵劇場幕引き公演

02/09(金)22:30、03/15(金)26:00「上州土産百両首 月夜の一文銭」

02/09(金)25:00、03/16(土)04:30「金太初旅」
02/09(金)27:40、03/22(金)27:10「次郎長旅役者」
02/16(金)21:30、03/30(土)26:30「気まぐれ鴉」
02/16(金)23:40、03/31(日)04:40「二人忠治」
02/16(金)26:10「身代わりカンパチ仁義」
02/17(土)04:50「大江戸喧嘩纏」

ステージ
オリジナル 一挙放送

番組内容

劇団朱雀ぎふ葵劇場幕引き公演 7公演分を放送
「上州土産百両首 月夜の一文銭」(2020/12/26収録)
「金太初旅」(2020/12/26収録)
「次郎長旅役者」(2020/12/19収録)
「気まぐれ鴉」(2020/12/19収録)
「二人忠治」(2020/12/20収録)
「身代わりカンパチ」(2020/12/20収録)
「大江戸喧嘩纏」(2020/12/27収録)

 

 

2011年7月1日に産声を上げた大衆演劇専用劇場「ぎふ葵劇場」が 2020年 12月に 9年間の歴史に幕を下ろす、その幕引き公演を早乙女太一率いる『劇団朱雀』が、担う。
ぎふ葵劇場は、早乙女太一にとって自分や周囲が変化する時期に公演をしていた劇場で、変化する瞬間や解散、そして昨年の復活公演と共に歩んできたもっとも思い入れのある劇場である。

一部は女形の舞踊ショー、二部は日替わり芝居、三部は全員出演による舞踊ショーと、多彩な魅力が満載!

キャスト・スタッフ ほか

◆出演
早乙女太一
早乙女友貴、富岡晃一郎、久保田創、小川智之、岩崎祐也、熊倉功、高橋玲、藤原儀輝
鈴花あゆみ、高畠麻奈、関根アヤノ、AkANE、鈴花奈々、葵陽之介 / 須賀健太

◆公演日
2020年12月

OAスケジュール