トップ > ステージ > 【舞台】失なわれた藍の色

ステージ

【舞台】失なわれた藍の色

【舞台】失なわれた藍の色

放送日時

[再放送]
◇12月16日(土)14:30

≪こちらも放送!≫
オリジナル特番
東京キッドブラザース 再び!悔いなく生きるために!
◇12月16日(土)14:00

番組情報

東京キッドブラザースは、1969年に旗揚げした「日本初のオリジナルミュージカル劇団」。
この作品は、1978年にキッドの常設劇場「シアター365」で上演されたもの。この頃、劇団の看板役者だった柴田恭兵さんがテレビドラマ出演により人気沸騰、「シアター365」を訪れる客も日に日に増え続けたという、ファンにとっては伝説の名作。病に倒れた劇団の主宰者・東由多加以外による演出で再演する事は、今回が初めて。
今回のキャストは、キッドの元メンバーではなく、キッドの事を全く知らない20〜30代を中心した若い役者たちで挑むことにした。
当時のオリジナルメンバー・三浦浩一とその息子の孝太・涼介兄弟が親子共演でキッド魂を引き継いでいく。

■ストーリー
物語は「ライムライト」という酒場と「レビュー小屋」のある、裏通りの街を舞台にして始まる。レビュー小屋では若い踊り子達がスターになることを夢見て毎日踊っていた。街がオレンジ色に染まる夕暮れ時、どこからともなく3人の男達がやって来て、いつの間にかライムライトで酒を飲みながら過ごすようになっていた。ある日3人の男達は一人の踊り子に恋をするのだが彼女には想いを寄せている男が…。純粋で内気な彼女のために3人は恋の手解きをする事に。果たして踊り子の恋の行方は?そして男達の過去が暴かれた時…。あなたは失われていく藍の色の目撃者になる!

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
三浦涼介、三浦孝太、上遠野太洸、小笠原健、片山陽加、岩永洋昭、三浦浩一 ほか
【原作】
東由多加
【演出・上演台本】
長戸勝彦
【作詞・作曲】
小椋佳
【公演】
2017年10月14日〜22日 CBGKシブゲキ!!
【日テレプラス初回放送】
2017年11月

OAスケジュール

  • 12月16日(土)14:30〜16:30

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る