トップ > 韓流 > [字]韓国ドラマ 運勢ロマンス

韓流

[字]韓国ドラマ 運勢ロマンス

[字]韓国ドラマ 運勢ロマンス

放送日時

新登場
◇一挙放送
3月5日(日)・12日(日)・19日(日)・26日(日)
13:00(4話連続放送) 全16話

番組情報

この恋はラッキー?アンラッキー?
占い依存女子と偏屈理系男子が織りなす開運ラブコメディ!
不運続きで占いにどハマリ中のヒロインと、何事も理詰めで考える理系男子が繰り広げるラブコメディ。全くかみ合わない2人が奇跡を起こす!?

原作は、韓国で人気のWEB漫画。巧みな構成とスピーディーな展開でファンを魅了し、圧倒的な支持を受けて、今回のドラマ化に至った。さらに、2017年には、韓国で舞台化や映画化も控えており、今後も勢いは止まらない!
「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」と、立て続けにラブコメをヒットに導き、今や“新ラブコメの女王”とも言われるファン・ジョンウム。本作でも占いを信じて突拍子もない行動に出るヒロインを愛嬌たっぷりに演じる。相手役のリュ・ジュンヨルは「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」の歴史的大ヒットで人気が爆発!物事を0か1でしか考えないクールな天才を見事に作り上げ、ドラマ2作目にして主役を射止めた急成長株。 そして、その顔立ちからクールなキレ者を演じることが多いイ・スヒョクは、ボニの年下の幼なじみをキュートに演じ、女性のハートを鷲掴みに!

「えっ!彼が男性主人公!?」と、かなり驚く非イケメン俳優リュ・ジュンヨルの演技に惹きこまれる!
整形大国・韓国の俳優なのに整形せず、イケメンじゃないまま主人公を射止めたリュ・ジュンヨル。ドラマが進むうちに、だんだんカッコよく見えるようになる、かと思いきや、そうでもない。なのに、彼が醸し出す雰囲気に惹きこまれ、非イケメンだけどなんだか気になる存在に。彼の、恋をしてからの変貌っぷりからは目が離せない! そして、ラブコメだが、生きていくうえでの大切なことを教えてくれる、そんなドラマだ。

■ストーリー 両親を早くに亡くしたボニ(ファン・ジョンウム)は、事故で生死を彷徨った妹が、ある占い師のおかげで一命を取り留めたことで、それ以来、占いを盲信するようになる。 ある日ボニは、占い師から「寅年の男と一夜を共にしなければ妹は死ぬ」と告げられてしまう。一方、IQ200の頭脳を持つゲーム会社の社長スホ(リュ・ジュンヨル)は、クールすぎる性格が災いし、部下に裏切られて窮地に陥る。その時、ボニが開発したゲームに目をとめたスホは、ゲームの権利を買い取りたいと、ボニの上司であるウォン代表に持ちかける。ところが、ボニをプロジェクトに参加させることを条件に出されてしまう。 スホの会社で働くことになったボニだが、正反対の性格のスホとはいちいちかみ合わず、さらに過去の嫌な思い出もあってボニは気落ちする。ところがある日、ボニはスホが寅年だということを知ってしまう。 そんな中、ボニの幼なじみのゴヌク(イ・スヒョク)が韓国に帰国する。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
ファン・ジョンウム(シム・ボニ役)、リュ・ジュンヨル(ジェ・スホ役)、イ・スヒョク(チェ・ゴヌク役)、イ・チョンア(ハン・ソリ役) ほか
【演出】
チェ・ユンギョ(「どれだけ好きなの」)
【脚本】
キム・ギョンヒ
【韓国放送年】
2016年
【話数】
全16話

OAスケジュール

  • 3月26日(日)13:00〜15:15 #13〜#14
  • 3月26日(日)15:15〜17:30 #15〜#16[終]

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る