トップ > 韓流 > [字]韓国ドラマ 快刀ホン・ギルドン

韓流

[字]韓国ドラマ 快刀ホン・ギルドン

[字]韓国ドラマ 快刀ホン・ギルドン

  • START

放送日時

◇11月放送予定
11月30日(木)スタート
毎週水〜金曜日04:50

[11月]やっぱりグンちゃんが好き!リアルバラエティも!懐かしのドラマも!

チャン・グンソクが初挑戦した2016年制作のリアルバラエティ「私の耳にキャンディ」と、2008〜2010年制作の懐かしのドラマ「快刀ホン・ギルドン」「美男<イケメン>ですね【デラックス版】」「メリは外泊中」をまとめて放送。さまざまな表情を魅せるチャン・グンソクの魅力を再確認しよう!

◇11月放送予定 バラエティ「私の耳にキャンディ」
◇11月放送予定 ドラマ「快刀ホン・ギルドン」
◇11月放送予定 ドラマ「美男<イケメン>ですね【デラックス版】」
◇11月放送予定 ドラマ「メリは外泊中」

番組情報

カン・ジファン×チャン・グンソク共演!

韓国の国民的ヒーロー洪吉童(ホン・ギルドン)の物語を、ロックでポップなテイストで描いた新感覚フュージョン時代劇。
脚本は、「主君の太陽」「美男<イケメン>ですね」のホン姉妹。ハマること間違いなしの秀作。

「がんばれ!クムスン」でのブレイク以降、ドラマや映画で大活躍のカン・ジファン、「テバク」「ラブレイン」などの話題作で主演を務めたチャン・グンソク、そして「神々の晩餐」「雪の女王」などに出演しているソン・ユリと若手スターが勢揃い。 韓国のエミー賞ともいえる百想芸術大賞で主演のカン・ジファン、ソン・ユリが揃って人気賞を受賞。また、2007年から始まった「ローマ・フィクションフェスティバル」では、2008年度ミニシリーズ部門で最優秀賞を受賞。国際的にも評価された作品。

“時代劇”として見ると、初っ端から違和感を感じることになるが、見進めていくうちに気にならなくなるハズ。脚本がホン姉妹だけあってセリフが絶妙でグイグイ惹きこまれる。 ホン・ギルドンを演じたカン・ジファンがカッコいいのはもちろんだが、抑えた演技で、切ない役どころを演じたチャン・グンソクもいい。愁いを帯びた表情がセクシーで、時折見せてくれる笑顔は少年のよう。このギャップが見どころのひとつ。 過酷な運命に翻弄されながらも、周りの人々の幸せを想って生きるカン・ジファンとチャン・グンソク。周りの人々の幸せ優先させる生き方は同じなのに対照的な生き方をする2人だが、どちらの生きざまにもグッとくるものがある。

■ストーリー
15世紀の朝鮮王朝。奴卑の身分に生まれたホン・ギルドン(カン・ジファン)は、学問と武術に優れているが科挙を受けることも許されず、やり切れない思いを紛らわすため酒と女と博打に溺れていた。やがてギルドンは、父を父と呼ぶことすらできない自分の立場に嫌気がさし、清行きを決意。市場で薬を売っていたイノク(ソン・ユリ)と出会い、清の言葉を教えてもらうため行動を共にしはじめる。 ある日、ギルドンは、麻谷寺の近くで瀕死状態の男を発見。男は盗賊の党首の証である夜明棒をギルドンに託し、仲間を救うよう頼んで息を引き取る。 ついに清に出発する日を迎えたギルドン。一度は船に乗り込むが、結局、盗賊団を救うため船を下りて洞窟へ。だが、盗賊と共に官軍に囲まれる羽目になり…。 一方、鳳凰のかんざしを拾ったイノクは、落とし主チャンフィ(チャン・グンソク)に尾行され、好意を寄せられていると勘違いする。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
カン・ジファン(ホン・ギルドン役 )、ソン・ユリ(ホ・イノク役)、チャン・グンソク(イ・チャンフィ役) ほか
【演出】
イ・ジョンソプ(「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「ヒーラー〜最高の恋人〜」)
【脚本】
ホン姉妹(「主君の太陽」「美男<イケメン>ですね」)
【韓国放送年】
2008年
【話数】
全24話

OAスケジュール

  • 11月放送予定

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

関連リンク(外部サイト)

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る