トップ > ドラマ > ラビリンス

ドラマ

ラビリンス

ラビリンス

  • START

放送日時

◇12月放送予定
12月4日(月)スタート
毎週月〜金曜日09:00

番組情報

病院を舞台に展開するラブサスペンスミステリー。

■あらすじ
海外留学から戻ったばかりの東央医大病院の外科医・野崎悠一郎(渡部篤郎)は、姉で、同じ病院で看護婦として働く奈津子(森口瑤子)のマンションを訪ね、思わぬ惨劇を目の当たりにした。野崎が見たのは、その奈津子の飛び降り自殺。野崎の懸命の手当てで命こそ取りとめたが、奈津子は意識不明の植物状態になってしまった。
病院サイドは、輸血ミスで患者を死亡させた奈津子が責任を取って自殺を図った、と発表。だが、野崎は、優秀な看護婦だった奈津子が単純ミスを犯したとはどうしても信じられなかった。野崎の先輩に当たる外科医・園部克彦(内藤剛志)との結婚話が進んでいる、と嬉しそうに連絡してきた奈津子。当の園部は、奈津子との結婚話など全くなかった、と否定する。
裏にドス黒い何かが隠されていると察知した野崎はエリートコースを外れ、奈津子を引き取って北海道の総合病院に移った。野崎の願いは、たった一人の肉親・奈津子の回復。しかし、事件から1年、治療も空しく、ついに別れの時が訪れた。
最後に奇跡的に意識を取り戻した奈津子が漏らした言葉は、『パ・ピ・ヨ・ン』。野崎は、奈津子が園部から蝶の図鑑を借り、しかも園部のプロポーズを喜ぶラブレターを書いていた、と知り呆然となった。奈津子が残した蝶の刺繍は、見る人をまるでミステリアスな迷宮に誘い込むかのような美しい色彩模様。野崎は、未完成のこの刺繍を見ながら、激しい復讐の炎を燃やした―。
東京のとある教会。参列者の祝福の中、園部の結婚式は華やかに進んでいた。新婦は、東央医大病院の病院長・倉沢秀三(中丸忠雄)の娘で、自らも麻酔医として勤めるさつき(桜井幸子)。学内では、この結婚でいよいよ園部の天下になる、との見方が強い。途中、倉沢が軽い発作を起こしたが、式はつつがなく終了。まもなく、2人はハネムーンに出発した。 そんな中、園部が担当する大物政治家・外ノ浦(森山周一郎)の容体が急変し、極秘の緊急手術をする必要が迫られた。手術はかなり高度の技術が要求され、園部がいない今、倉沢しか執刀することができない。だが、倉沢は体調が思わしくなく、病院に危機感が走る。 そこに現れたのが野崎だった。野崎は倉沢に、東央医大への復帰と引きかえに自分が執刀する、と持ちかけた―。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
渡部篤郎、桜井幸子、内藤剛志、保坂尚輝、高橋由美子、斎藤陽子、森口瑤子、中丸忠雄、初音映莉子、北見敏之、正名僕蔵、浅野花英、大土井裕二 ほか
【脚本】
寺田敏雄
【演出】
雨宮望
【地上波放送】
1999/4/21〜6/30
【話数】
全11話

OAスケジュール

  • 12月放送予定

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る