トップ > ドラマ > 花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)

ドラマ

花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)

花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)

放送日時

◇毎週(月)〜(木)24:00

番組情報

原作・池井戸潤×主演・杏。あの痛快ドラマが帰ってきた!

メガバンク・東京第一銀行を舞台に、“あきらめないヒロイン”花咲舞と、“あきらめたオジサン”相馬健の凸凹コンビの活躍を描いた痛快ドラマ。
今回も2人が追うのは、全国の支店で起きる事件や不祥事の数々。現金紛失、横領、情報漏洩、粉飾決算、計画倒産…そして、宿敵・真藤常務の頭取争い。 たった2人の、地位も権力もない「臨店班」が、間違っていることを「間違っている」と言えずに苦しんでいる人たちのために立ち上がり、様々な事件をすっきり解決していく。
もちろん、個性あふれる前シリーズの登場人物はそのまま。新たな強烈キャラクターも続々と登場。スケールアップした「花咲舞が黙ってない」をお見逃しなく!

■ストーリー(第1話より)
東京第一銀行本部・臨店班の舞(杏)と相馬(上川隆也)がコンビを組み、全国の支店で起こる様々な問題を解決し始めて1年余りが過ぎていた。一方、二人の天敵とも言える真藤毅(生瀬勝久)は常務取締役に昇進し、「次期頭取候補」としてますます行内での勢いを強めていた。
ある日、舞と相馬は日本橋支店への臨店を命じられる。「投資信託トラブル」が起こり、顧客が銀行を訴えようとしているのだった。顧客の諸角産業社長・諸角博史(佐藤B作)が、3000万円の投資信託を購入し半年後に解約したところ、元本割れをして300万円の損失が出た。だが諸角が言うには、購入時に渉外課の北原有里(片瀬那奈)から「元本は保証する」「損はしない」と説明されていたという。
有里から話を聞く舞と相馬。有里は「元本保証するとは言ってない」と主張し、舞はそんな有里の冷静過ぎる態度に違和感を覚える。そして、真藤派閥の支店長・橋爪藤一(寺脇康文)もまた、「ただの言いがかりだ。損をしたのが悔しくて、難癖をつけて来てるだけだ」と聞く耳を持たない。
舞と相馬は、諸角社長の話を聞くため諸角産業へ向かう。だが、諸角は銀行の対応に怒り心頭で、すでに東京第一銀行を訴える旨の訴状を提出してしまっていた――。

キャスト・スタッフ ほか

【出演】
杏、上川隆也、塚地武雅、成宮寛貴、榎木孝明、石橋凌、甲本雅裕、大杉漣、生瀬勝久 ほか
【原作】
池井戸潤(「不祥事」実業之日本社・講談社文庫)
【脚本】
松田裕子、梅田みか、横田理恵
【演出】
南雲聖一、佐久間紀佳、鈴木勇馬
【主題歌】
福山雅治「I am a HERO」(アミューズ/ユニバーサルJ)
【地上波放送】
2015/7/8〜9/16
【話数】
全11話

OAスケジュール

  • 5月1日(火)24:00〜25:00 #4
  • 5月7日(月)24:05〜25:00 #5
  • 5月8日(火)24:00〜25:00 #6
  • 5月9日(水)24:00〜25:00 #7
  • 5月10日(木)24:00〜25:00 #8
  • 5月14日(月)24:00〜25:00 #9
  • 5月15日(火)24:00〜25:00 #10
  • 5月16日(水)24:00〜25:05 #11[終]

「日テレプラス」ご視聴方法

ご視聴方法ボタン

お知らせ

お知らせ一覧へ

ご視聴方法

  • スカパーでみる
  • J:COMでみる
  • CATVでみる
  • ひかりTVでみる
  • auひかりでみる

twitter

日テレプラス Channel

もっと見る